企業紹介動画を作るなら専門業者に依頼するのがおすすめ

大きなレンズ

優秀な人材の確保に役立つ企業紹介動画とは

マイク

インターネットが普及する中で、人材募集のスタイルの多様化も進んでいます。特に大卒の採用を検討中の企業担当者は、ウェブサイトでの公開に最適な企業紹介動画を作りたいと考えています。そして企業紹介動画は映像制作専門業者に依頼する場合には、イメージを重視する傾向が鮮明になっています。大学生はスマートフォンで企業紹介動画を見ることが多く、短時間で良いイメージを与えられる内容にするメリットが大きいからです。また中途採用に力を入れている企業も、会社の事業内容を紹介する動画をホームページで公開する機会が増えています。特に第二新卒や30歳前後の経験者を中心に募集する場合には、給与や待遇について丁寧に紹介する必要があります。また動画内で会社説明会などのスケジュールを公開すると、人材募集が今まで以上に円滑に行えるようになります。10万円前後の格安な映像制作のプランもありますが、企業イメージを重視するためにはハイグレードなプランを選ぶべきです。ナレーション入りのハイグレードな制作プランを選ぶと、短時間でも企業の概要をわかりやすく説明することができます。また撮影した映像をすべて使うのではなくて、必要な個所を編集して5分程度の内容にするのがポイントです。

企業紹介動画で多くの人にアピールしよう

広告宣伝の方法はいろいろとありますが、やはり高い効果や反応が期待できるのは動画広告ではないでしょうか。最近ではSNSサイトなどで動画広告を掲載し、より多くの人に企業紹介もかねて動画広告でアピールをするという動きが盛んになっています。これから新たにさらに大きな広告展開を考えておられる企業担当者の方も多いのではないでしょうか。そのような場合は、ぜひ企業紹介動画は映像制作専門業者に依頼をしてみてください。専門業者ならではの高いクオリティの動画広告は、視聴者の方に大きなインパクトを与えるだけでなく、新規顧客開拓や採用情報へのアクセス等何らかのアクションを起こさせる力にあふれています。脚本はもちろん、出演する役者のキャスティングまで一貫して行ってもらえるので安心です。これから企業紹介動画の作成を考えておられるなら、ぜひ専門業者に気軽に声を掛けてみましょう。その際に希望の条件や会社のアピールしたいポイントなどをしっかりと伝えることができれば、条件にぴったりのプランを提案してくれるはずです。予算やスケジュールなどに不安がある場合でも相談に応じてもらえますから、まずは見積依頼を出すことから始めてみてください。

様々なシーンで必要とされる企業紹介の動画

グローバルベースで企業紹介を行うにあたって動画は必要なツールになっています。企業担当者が様々なステークホルダーにプレゼンテーションを行う際にまず必要となるのは企業の紹介です。そこでまずは動画で概略を紹介した上で口頭でプレゼンテーションを行うことが非常にわかりやすくベーシックな企業紹介の方法になっています。

また、グローバルで展開される展示会や企業ホームページの企業紹介、さらには株主紹介の場面でも企業紹介動画は使われることになります。まずは日本語を制作し多言語展開することで数年間使い続けることもできるでしょう。

だからこそクオリティが高い映像が必要とされるようになります。もちろん、ウェブサイトでも閲覧できるようにするためには10分程度の動画でなければなりません。10分で企業を語るためにはそれなりの編集能力も必要になってきます。だからこそ、企業のことをよく知る制作会社とのお付き合いが重要になってきます。そして最終的には企業紹介動画は映像制作専門業者に依頼すべきだといえるでしょう。それも自社のことをよく知っている制作会社であれば、基本ベースを制作し数年に1度どこを更新すれば良いかなどを加味した上で提案を行ってくれるはずです。

Press release

Update list

TOP